真の『覚悟』は、ここからだッ!

アクセスカウンタ

zoom RSS そして伝説へ

<<   作成日時 : 2014/08/05 17:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


(推奨BGM 交響組曲「ドラゴンクエスト III」 そして伝説へ・・・)




ピ、ピ、ピ・・・

ちゃらちゃん♪ちゃらちゃん♪

ちゃらちゃちゃ〜ちゃちゃ〜ちゃ〜ちゃ〜ちゃ ちゃらららららん♪






「起きなさい、たりあん。今日はノリ打ちの日でしょ。」

−たりあんは目を覚ました。






「この日のためにお前を勇敢なパチラーとして育てたつもりです。」

−とある平日。たりあんは装備を整えると出発した。

 目指すは、魔王パチモスの城。南に向かった。







 予定通り到着する。

 パチモスの城は街の喧騒から外れ静かにたたずんでいた。

 人通りは少ない。






男A「今日の抽選は9時からだよ」


−時間があった。まずは、マクドの酒場で仲間を集めよう。

 ホットコーヒーを注文し、地下に降りていく。

 が、めぼしい勇者はいなかった。






 9時近くになり抽選のため城に向かう。

 仲間がいないとノリ打ちは圧倒的に不利だ。

 いや、それはノリ打ちではない。打倒、パチモス!仲間を探そう。






−パチモスの城に列が出来ている。

 その中に明らかに前日、飲みすぎた顔の男がいた。

おじか「たりあん、久しぶりだな。待っていたぜ。」




■おじか 

 H 17

 M  3

 ゆ: 1



−彼もまた勇者。導かれし者たちの一人だ。

 ちゃららちゃちゃ〜ん♪

 おじかが仲間になった。

 ノリ打ちでは貢献度の高い勇者だ。いつも彼には助けられている。






 気がする・・・






男B「ここで締め切るよ!」

−ざっと、100名ばかりが並んだ。

 抽選を終え、おじかの方が早い番号となった。






 
 城の内部にはお目当てのハネデジ「戦国乙女3」が2台並んでいる。

 おじかと綿密に打ち合わせる。






 すると遠くから一人の男が・・・

 なかまになりたそうにこっちをみている

るーく「遅れてすまん。」

 ちゃららちゃちゃ〜ん♪

 るーくが仲間になった。

■るーく

 H 15

 M  6

 ゆ: 1






−ついに3人目の勇者が合流した。そもそも今日の冒険は

 このるーくとのやり取りから始まったのだ。






−ふたたび、マクドの酒場

 パチモスの城で何を打つのか検討する。

 せっかくのノリ打ちだ。並んで打ちたい。

 せっかくの朝からだ。4パチ打ちたい。

 せっかくの萌えパチラーだ。乙女打ちたい。






 パチモスの城には乙女は2台。しかも1パチしかない。

 全ての条件を満たすことができないのは初めからわかっていた。

 とりあえず、3名並んで2名は乙女。残りは右か左の台を

 打つことにする。






−開店

 おじかがまず入店する。まっさきに乙女のある島に到着。

 すると・・・






普通のおじさんが現れた!

普通のおじさんは単行本でいきなり襲い掛かってきた。






おじさん「にいちゃん、どっちの台にする?」

おじか「ん〜、悩んでます」

おじさん「整理券とって並んだからな。どっちかでないとあかんで」

おじか「そうですね」

おじかは5のダメージ!

おじかはにげだした!






−たりあんが到着するとすでに1台の乙女は埋まっていた。

 単行本を片手におじさんが打っている。






おじか「とりあえず1台確保。どうするか。」

たりあん「並んで打たないと意味はないな。」

るーく「そうだな。とりあえず1パチで好きな台を打つことにしよう。」






−勇者たちは各々散らばっていった。


おじかは、おとめ3をうっている。

るーくは、どこかにいってしまった。

たりあんは、るぱんにすわった。






−ハネルパンは初打ちだった。で、わずか31回転で当たる。

 突確で出玉なしも時短が付いた。

−75回転目に引き戻す。これが玉あり5連。





 
おじかは、たんぱつをひいている。

るーくは、なぜか4ぱちであたりをひいた。

たりあんは、もちだまでうっている。






−ルパン自体は嫌いではない。しかし、今日の目的は、萌え台を

 並んで打つことだ。ちらちら後ろの列にある乙女を見ながら打つ。






おじかは、たんぱつをひいている。

るーくは、1ぱちでれんちゃんしている。

たりあんは、もちだまでうっている。






−おじかとおじさんが並んで打っていた乙女は機嫌が悪かったようで

 はっきり言って二人ともダメダメだった。

 時間だけが過ぎていく。






おじかは、たんぱつをひいている。

るーくは、たまをきょうきゅうしている。

たりあんは、もちだまがのまれている。






−ハネルパンは、5連⇒単⇒単⇒3連⇒単で最後にハマッて

 終了となった。るーくの献身的な玉の供給もむなしく、

 勇者おじか、たりあんはギブアップとなった。







−パチモスの城では1パチを打ったこともあり、ダメージは

 少なくてすんだ。宿屋に泊まれば全回復だ。







たりあん「本来の趣旨に戻ろう。萌え台を撃つのだっ!」






−パチモスの城を後にし、パチゾーマの城へ向かう。

 こちらは時差開店。ハネデジに乙女3が2台、一騎当千が2台あることは

 確認済みだ。






 再び、抽選に並び入場。

 今度は無事に甘乙女3を並びで確保できた。

 しかし、1日に2回も抽選し、回転に並ぶとは。

 パチラー冥利に尽きる。






おじかは、いっきとうせんにすわった。

るーくは、おとめにすわった。

たりあんは、おとめにすわった。






るーく「皆、ハネデジに座ったから一番最初に当たった人が

    飲み物おごることね〜!」






−これは、るーく、たりあんにとって非常に有利な状況だ。

 案の定、おじかが単発を引く。

 さてと、飲み物もゲットしたしあとは力を合わせてパチゾーマを

 倒すのみっ!






おじかは、あたりをひいた!

るーくは、あたりをひいた!

たりあんは、あたりをひいた!






おじかは、のまれている。

るーくは、あたりをひいた!

たりあんは、ひきもどした!






おじかは、はまっている。

るーくは、のまれている。

たりあんは、のまれている。






おじかは、れんちゃんしている!

るーくは、はまっている。

たりあんは、はまっている。







−るーくとたりあんは当たりを引くものの大きな連荘なく

 もみもみ展開。演出にきゃっきゃっしながら打っている。

 注)かなりいいおっさん二人ですw






−少し離れた一騎当千でおじかは当たり続けている。

 ノリ打ちの真価はここからだッ!

 おじかに玉を供給してもらい。最後の戦いに向かう!






たりあんは、たんぱつをひいた。

るーくは、はまっている。






たりあんは、たんぱつをひいた。

るーくは、はまっている。






たりあんは、ちからつきた。

るーくは、ちからつきた。





おじかは、まんぱつちかくをてにいれた!

おじかは、にげだした!







−パチゾーマは手ごわかった。簡単に当たったとき、

 勝ちを確信したが、やはりるーく、たりあんが

 一緒に打つとマイナスの相乗効果が働くらしい。






−たりあんの乙女3の結果は、

 単⇒5連⇒単⇒3連⇒単⇒単⇒単⇒単⇒終了

 であった。







王さま「おじか、るーく、たりあんよ!

    やはりノリ打ちで勝てなかったか!

    そなたたちのことはノリの伝説として永遠に

    語り継がれてゆくであろう!次は、勝つ様に!」






ということで、最後は雄鹿さんのお蔭で一気にまくって、

一人1400円の負けで済みました。






るーくさん、雄鹿さん、回らない店にお付き合いいただき、

ありがとうございました〜!

次は、一騎当千でやりましょうw

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
もぅ1ヶ月も前の話なのねぇ・・・ホント、あの時は楽しかった。
当事者だけに文章を読んだだけで、あの時の様子がハッキリと思い出されますゎ。

それにしても、たりあん(笑)とるーくが一緒になるとアカンね。
マイナスとマイナスを足したらよりマイナスになるだけだったという・・・ね。

あー、一騎当千もノリでやりたいねぇ〜
るーく
URL
2014/08/07 23:35
楽しそうね〜♪
好きな台で並んでノリなんて、最高じゃないですか^^
たりさんに会いに関西行こうかしらw
第2使徒
2014/08/12 10:26
おお!これがあの伝説の!?

わいわいと打つのって楽しいですよね!

もう、前回のノリからかなり時間が経っているだろうから、3人の勇者のレベルは相当上がってることでしょうな。
今ならギガンテスあたりでも軽く倒せると思うんで、次の対戦が楽しみです(笑)

ちゃがま
2014/08/20 10:44
るーくさん

>もぅ1ヶ月も前の話なのねぇ・・・ホント、
>あの時は楽しかった。
>当事者だけに文章を読んだだけで、あの時の
>様子がハッキリと思い出されますゎ。

楽しかったね〜!
思い出し思い出し書いたんですが、
楽しかったということが伝われば良いんです
がねw

>それにしても、たりあん(笑)とるーくが
>一緒になるとアカンね。
>マイナスとマイナスを足したらよりマイナ
>スになるだけだったという・・・ね。

唯一の救いは大きなマイナスにならなかった
ことよね〜。
次回は、掛け算でお願いしますっ!

コメントあざーした!

ダリアン
2014/09/01 17:13
第2使徒さん

>楽しそうね〜♪
>好きな台で並んでノリなんて、最高じゃな
>いですか^^
>たりさんに会いに関西行こうかしらw

鹿さんと首を長くして待ってますよ〜!
秋の行楽に関西はいかがでしょうかっ

コメントあざーした!
ダリアン
2014/09/01 17:13
ちゃがまさん

>おお!これがあの伝説の!?

パチクエVですw

>わいわいと打つのって楽しいですよね!
>もう、前回のノリからかなり時間が経って
>いるだろうから、3人の勇者のレベルは
>相当上がってることでしょうな。

やはり勝たないとレベル上がらないです
よね〜。
そういう意味では、ほぼレベルは横ばいw

わいわい打つ時間のみがプライスレスですっ

コメントあざーした!
ダリアン
2014/09/01 17:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Powered by NINJA TOOLS
そして伝説へ 真の『覚悟』は、ここからだッ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる